​帰国子女・アドバンスコース

「慶応湘南校などの英語選択入試対策を含めた総合アカデミックコース

【特徴】

◇「英語御三家」対策を含んだカリキュラム

中学入試に英語選択試験が増加しています。現在都内近郊を入れると112校(2018年実施)になります。その中でも帰国子女でなくても高い英語レベルが受けることができ、革新的な教育プログラムを行っている学校を当校では「英語御三家」と呼び、注目しています。

 

中学受験 英語御三家(当校での命名)

広尾学園インターナショナルAGコース(英語/英語での算数/国語/日英での面接)

三田国際学園インターナショナルクラス(リスニングを含む英語/日英での面接)

慶應湘南藤沢中学 (国語/英語/算数)

 

英語選択入試対策としては、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングの4技能をまんべんなく勉強することが

不可欠です。

授業カリキュラムは以下のような試験対策を含んでいます。

①得意のリスニングをさらに磨き、高得点をとれるようにする。

②エッセイ・ライティングは基本的な英語の型を学び、様々なテーマに応用できるようにする。③リーディングは幅広いトピックスに対応できるように背景知識を身に着ける。

④面接・スピーキングは何よりも自分の意見を伝えようとする積極的な態度が重要。自分で考え、自分の言葉で話す練習をネイティブティーチャーと行います。

⑤ディクテーションはスペリングを正確に書けるようにする。

◇リーディング教材をもとに講師の英語を大量に聴く、シャドーイングをする、サマリーを書く、自分の意見をスピーキングする、と立体的な実力養成を行い、何度も文中にでてくる語彙や文法知識を無理なく定着させることが可能です。

 

◇生徒の知的好奇心や創作意欲をくすぐる教材を厳選しています。

 

◇自分の意見を話す、書くことで単純に知識を増やす勉強だけではなく、「考える力を身に着ける」勉強にをしていきます。

 

◇2021年度以降の大学入試に課せられるスピーキング力は、高校生になってからの受験準備ではなかなか身に付きません。柔軟性がある小学生のうちにスピーキングを得意にすることが圧倒的有利となります。海外留学や国内難関大学を見据えたスピーキング力を今のうちから養います。

 

◇海外生活で身につけた、耳で聞き学んだ英語は、カジュアルなブロークンイングリッシュの場合が多々あります。この時期に文法を入れることで、正確な「年齢相応の言葉」として学びなおし、高度なスピーキング力を養います。

​【コース概要】

対象

​帰国子女

または

英検2級相当の英語力

​のあるお子様

回数・時間

週1回

17:00~19:00

月謝

28,000円

施設費教材費

4,000円/月​

 

【帰国子女アドバンス体験レッスン】お申し込みはこちら

(公)日本英語検定協会認定校

​(社)全国外国語教育振興協会加盟校

全国学習塾協同組合(AJC塾)加盟校

(公)東京都地域資源活用

  イノベーション創出助成事業