• 3chais

広尾学園入試攻略法セミナーに出席


インターナショナルコースを早くから設置し、海外の大学に進学実績がある。

しかし、それは帰国子女を早くから受け入れているからで、うちの生徒のように、日本で生まれ小さい頃から英語にふれ、英語力のある日本人小学生に門戸が開かれているわけではない。


もしかして、来年から英語選択入試を実施するということはないかな?という微かな期待を持ってセミナーに出席してみたが、算数国語理科社会と昨年の入試問題を研究するということで、英語のことは全く触れられなかった。


入試だけでいうと、医サイエンスコースの難しさが際立っていた。実際の試験問題をもらい、見てみると、唖然。算数と理科の問題数の多さと難しさ。私には解けそうもない。森上研究所の方も模範解答に苦労したという。それに対し、各教科の先生がコメント。

中学自体が試験問題を開示し、作った先生も出てくる。

回答率も公表し、自分で傾向と対策がねれるというのはすごいことだと思う。こういう学校は他にもあるのかなあ?先進的だと思った。


せっかく進んでいる学校なので、早く一般生英語入試も間口を広げ、入試問題を開示してもらいたいと願うばかりだ。





0回の閲覧

(公)日本英語検定協会認定校

​(社)全国外国語教育振興協会加盟校

全国学習塾協同組合(AJC塾)加盟校

(公)東京都地域資源活用

  イノベーション創出助成事業